亀岡市社会福祉協議会(社協)では、『支え合い、助け合いのある顔のみえるまち かめおか』を合言葉に活動を行なっています。

居場所づくり・健康づくりについて
亀岡市社協って?
居場所づくり・健康づくりについて
困りごと相談
福祉教育について
子育て支援について
地域での支え合いについて
ボランティア
貸し出し
介護保険について
ファミリーサポートセンター
最新亀岡市社協広報誌
福祉サービス苦情解決について
災害ボランティアセンター
団体事務局
会費・寄付・募金について
申請書・申込書等ダウンロード
*
トップページ > 居場所づくり・健康づくりについて

生きがい活動支援通所事業

趣旨
生きがいづくりの一環として、在宅で生活する高齢者に対して、日常生活動作訓練や趣味活動が行なえる交流の場を提供することにより、要介護状態への進行を防止し、健康の保持を目的としています。
画像
実施内容
曽我部いこいの家
 毎週水曜日(祝日を除く)午前10時00分から午後3時00分まで
<主な内容>
 生活指導、健康チェック、日常動作訓練、教養講座、手芸、絵画等の趣味活動
対象者
対象となる方は、曽我部町近隣に居住されている65歳以上の高齢者の方を対象としています。
<対象にならない方>
 1)介護保険法に規定する要介護認定または要支援認定を受けている方。
 2)感染症疾患を有し、他の利用者に感染の恐れのある方。
 3)疾患等により医療機関に入院し治療を受ける必要のある方。

小地域活動

小地域活動

高齢者や障害のある人など誰もが自由に社会参加でき、住み慣れた地域社会の中で安全に安心して暮らせるよう、小地域を単位として地域社会と協働しながら支援活動を進めています。
  • ネットワーク活動
    ネットワーク活動の推進を図るため、地区社協並びに地域ボランティアグループへの情報提供や関係機関との連絡調整などの活動支援を行なっています。
  • ひとり暮らし老人のつどい
    高齢化社会の中で一人暮らしのお年寄りのふれあいと交流の輪を広げる、ひとり暮らし老人のつどいも地域の関係者の皆さんの努力で、地域に根ざした活動となってきております。今後もこの活動の支援を行なっていきます。
  • ふれあいサロン
    高齢者がいつまでも地域で生き生きと暮らしていけるよう日常生活の中での生きがいづくりを行なうことを目的としています。
    地域において、ひとり暮らしや虚弱な高齢者を対象に、閉じこもりをなくすとともに、介護予防や生きがい活動居場所づくりを行なう『ふれあいサロン』の支援を行なっています。
*
ページトップ